OFA万博フットボールセンター

「OFA万博フットボールセンター」は、日本万博博覧会記念公園の活性化に向けた将来ビジョンにおける具体的なサッカーの拠点として、国際試合や全国レベルの大規模大会が可能となるよう、パナソニックスタジアム吹田周辺にサッカー施設を増設し、子供たちの育成の場となる広域トレーニングセンターを目指して整備され、2017年5月より人工芝ピッチ2面に増設し、クラブハウスを完備したフットボールセンターに生まれ変わりました。


OFA万博フットボールセンター 施設概要

人工芝 JFA公認ロングパイル人工芝ピッチ2面(フルサイズピッチ105×68m:2面、少年用ピッチ:4面)
照明 平均照度160ルクス(A面:HID灯42灯、B面:LED灯32灯)
クラブハウス  ロッカー室(4部屋)/審判室(1部屋) ※エアコン・シャワー完備

<OFA万博フットボールセンター クラブハウスご利用について>

OFA万博フットボールセンタークラブハウスには、「更衣室」・「共有備品倉庫」がございます。
ご利用についてはコチラからご確認ください。

グラウンド・施設情報

お知らせ・ご案内